術前 術後

放置しておくと歯が抜けてしまう歯周病には
歯肉の切開や歯肉のポケットへの殺菌・消毒を
レーザーでおこないます。
痛みや出血も少なく、レーザーでの治療は回復期間も
短くなるのが特徴です。
術前 術後

歯ぐきに黒ずんだ色素が沈着してしまう色素沈着。
歯肉等の表面にレーザーを数回にわたって照射すると、
痛みも少なく黒ずんだ色素を取り去ることができます。
術前 術後

レーザーでの切開は、痛みや出血が少なく殺菌・消毒・
消炎効果により術後の回復も早く、抗生物質や鎮痛剤の
使用も抑えることができます。
術前 術後

痛みを伴う口内炎もレーザー照射で鎮痛、消炎効果が
得られます。痛みが少なく、治りも早いので、おこさまにも
やさしい治療方法です。



レーザー照射は、歯の表面を硬化させる力を持っています。
また耐酸性も強まり、虫歯になりにくい歯を作ります。



レーザーは、こんなことができる。こんなことまでできる。

レーザーは、歯肉の切開などでも「痛み」をほとんど感じない画期的な治療法です。また、レーザーの照射で虫歯になりにくい強い歯になります。

  
歯を抜くのはイヤなもの。
レーザー治療なら抜歯しなくてはならなかった歯も残せるケースが増えます。

レーザーは「痛み」が少ないため、初期の虫歯などは麻酔や鎮痛剤なしで治療できますから、アレルギー体質や妊婦の方にも大変安心な治療法です。

レーザーは強力な殺菌作用で痛みも出血も少なく治療できます。
また、口内炎もレーザー照射でかんたんに治すことができます。

戻る