■ 盛岡西ロータリの社会奉仕活動の一場面 (平成23年5月22日)
平成23年5月22日 八幡平のトラウトガーデンにて実施された社会奉仕の一場面です。

今回の写真は、みちのくみどり学園の生徒たちへ盛岡西ロータリの社会奉仕活動の一環として魚釣りと
魚焼きの実践をプレゼントしました。釣りの指導を行う、村田ほうぞうさんです。
魚を釣っても触れない子どもたちが大勢いました。



仲間と一緒に、ニジマスの塩焼きを実践。約100尾を焼き上げました。

みちのくみどり学園名物「大黒舞」の舞台の水切り作業を行う、村田ほうぞうさん。
雨上がりで水溜りができ、踊りを披露するのに支障が無い様に水溜りの排除が必要です。

みちのくみどり学園名物「大黒舞」。 4人による大黒舞です。

一日の奉仕活動に対して、お礼を込めてみちのくみどり学園名物「太鼓演奏」です。
中学・高校の高学年生が担当です。



参加者全員が、お礼のご挨拶です。
毎年の行事ですが、子どもたちの笑顔を見ているととても嬉しい気分になるのは、なぜでしょうかね。
来年の再会を約束し、終了しました。