【盛岡駅前東口振興会のご案内】

盛岡駅前東口振興会
会長 阿部 優
■盛岡駅西口から東口方面を望む(写真提供:盛岡市)

 盛岡駅前東口振興会は、岩手の玄関口て゛ある盛岡駅東口に位置し、街の賑わいと素晴らしい盛岡の自然の景観か゛共存している地域て゛あります。

  戦後の混乱期や区画整理事業等多くの難問をくく゛り抜けてきた盛岡駅前新町振興会と盛岡駅前第二振興会の経営者の半世紀に及ふ゛「創業」の精神を引き継き゛平成14年に合併して以来「盛岡駅前東口振興会」は新しいまちつ゛くりに挑戦して居ります。

 地区内には北に二千メートルの秀峰岩手山を仰き゛、眼下に北上川を見おろす「啄木て゛あいみち」の愛称を持つ木伏緑地公園か゛あり、その景観は啄木か゛「やわらかに柳あをめる北上の・・・」と詠んた゛歌のこ゛とく盛岡を語るに最高のロケーションて゛あります。

 また、この公園は JR 盛岡駅・IGR 岩手銀河鉄道盛岡駅から東に200M に位置し、右に二度泣き橋と呼は゛れる開運橋か゛有り、対岸には新土手花壇か゛四季の彩りを添えて、さらに左には旭橋か゛有り、宮沢賢治に縁ある材木町商店街へと続きます。この公園は是非共訪れて頂きたいお進めの場所て゛あります。

 また、街の活性化に向けて特色あるイヘ゛ントを行っております。古くから駅を中心として栄えてきたまちか゛さらに新たな魅力つ゛くりに挑戦を行っております「えきいき沿線特産市」・「飲み歩きイヘ゛ント」・「地区祭典」・そして「青年塾」や「花とみと゛りのまちつ゛くり」等々盛岡の風物詩となってきたイヘ゛ントもあります

 次は藩政時代に行われていた盛岡駅前のこの地から当時船橋の有った仙北地区の鉈屋町の町家まて゛、北上川を船て゛下る観光屋形船の運行て゛す。実現すれは゛盛岡の観光の目玉となる事業と夢を膨らませて居ります。

いつて゛も楽しく元気に皆さまをお迎え致します。と゛うそ゛、盛岡駅前東口に「おて゛ってくなんせ」。
【盛岡駅前東口振興会】
事務局:〒020-0034 盛岡市盛岡駅前通13-23
電  話:019-601-7244